【レーシックガイド】レーシック選びに口コミサイトを活用


【レーシックガイド】レーシック選びに口コミサイトを活用ブログ:20年12月15日


一日3食ちゃんと食べてるのに、
どうもからだの調子がよくない…
サプリメントを飲んでいるのに、なかなか疲れがとれない…

その原因、酵素不足かもしれません。

私たちのからだは、食べたもので作られています。
もっとも寿命の長い細胞でも、
6ヶ月で新陳代謝によって生まれ変わります。

私たちのからだの中では、さまざまな化学反応によって、
エネルギーが作られ、細胞が生まれ変わり、
からだを修復し、生命を維持しています。

ビタミンも、ミネラルも、食物繊維も、たんぱく質も大切です。
でも、栄養素をいくらたくさんとっても、
酵素がなければ、エネルギーに変わることはないんです

からだを工場にたとえると、
ビタミン・ミネラル・炭水化物などは「原材料」や「道具・機械」。
酵素は「作業員」です。

工場に、材料や道具がいくらたくさんあっても、
作業員が不足していれば、作業はなかなか進みません。
材料であふれかえって、かえって仕事のジャマになってしまったり…

酵素の働きは
「食べたものの消化」と「新陳代謝」です。

風邪をひいたり、からだの調子が悪い時、
食欲がなくなりますよね?

これは、からだの中にある酵素を
「新陳代謝=からだの回復・再生」のためにだけ使いたいからなんです。

その時に、たくさん食べてしまうと、
からだの中の酵素は 「食べ物を消化すること」 に使われてしまうので、
「からだの回復・再生」 に十分な酵素を使えなくなって、
回復が遅くなります。

なので、
「食欲が出てきたから、もう大丈夫ね」というのは正解ですが、
「無理してでも、ちゃんとご飯を食べないと良くならないわよ」
というのは間違いなんですよね。


一条工務店 採用の詳細
https://ichijo-saiyo.net/jobfind-pc/

dwe
https://blog.goo.ne.jp/dwe_kosodate/e/42e372a63e37c90f23b39144dd9a8483

川元誠一ドットコム
http://blog.zaq.ne.jp/martyakunblog/article/1113/